高反発マットレスは寝返りが打ちやすい

高反発マットレスとは、密度の高いウレタンを使用している反発力が高いマットレスです。横になった時に体が沈みにくく、寝心地がしっかりしているのが特徴
です。寝心地がいい寝具というと、どうしてもふかふかのベッドを想像しがちです。確かにクッション性が高く体を包み込んでくれるようなベッドに寝転ぶのは
心地のいいものです。しかし、いざ睡眠に入ってからは必ずしもそうではありません。
人間は睡眠中、一晩で20回から30回は寝返りを打ちます。これは寝相の良し悪しの問題ではなく、筋肉をほぐし血液や体液の循環を促したり、体温調節をし
たりするための大切な行動です。スムーズに寝返りを打てないとこれらの機能が滞るだけでなく、無理に寝返りを打とうとして体に負担がかかり睡眠の質が落
ち、朝目覚めた時に疲労がたまりどうにもすっきりしないという事態にもつながります。きちんと寝返りを打って質の良い睡眠をとるためには、深く沈み込む寝
具よりも高反発マットレスのようにしっかりとした寝具の方が適しているのです。
また、妊娠中で寝返りをあまり打ちたくない人でも、高反発マットレスは有効です。体圧が分散されるとはいえ、柔らかすぎる寝具はどうしても腹部や腰を中心
に沈み込んでしまって、無意識に体を支えようとしてあちこちに負担がかかることがあります。そのため、妊婦向けのマットレス以外から選ぶ場合は、最低限の
沈み込みで抑えられ、体全体をしっかりと支えてくれる高反発マットレスの方が適していると言えます。